My Dearest.jp

おいしいお菓子や雑貨のお値打ち品をみつけます! ライフスタイルや趣味のこと、ちまちまセンサー、感度良好!! iPhoneSEで写真と奮闘中、そんな毎日感じたことをコツコツと・・・。

嘘です(笑)
たまにアクセサリーを組み上げるので、小道具だけはそれなりになりました。
画像は、その小道具と、ストックしてるパーツです。
『○○を作ろう!』なーんて、最初から考えて買ってないので、何でも中途半端にあります(笑)

半端もので安かった天然石ビーズとか。
テグスとか。ワイヤーとか。
小道具も100均から、正規で手芸屋で買ったものまでイロイロです。

作ったものは、友人にあげます。
たいてい、その人のために作るので、『世界に一つしかない』その人だけのもの。
本人にも2度と作れません。

作ったものは何か手元にないかと探しましたが、、、なんにもない!(◎_◎;)
こないだ『(真珠と真珠の間にいれる)ノット(結び目)がうまく結べない』と、半泣きになって途中から適当になった80センチの淡水真珠ロングネックレスだけでした。

形も違う、白とシャンパンベージュの二色の淡水真珠を、ランダムに連ねたミックスカラー。
別のことに使うつもりが、気が乗らなくて死蔵してたものを横流ししてます。

他は手元にない。
あげるために作ってるんだから、当然か。

どこにいっても、アクセサリー売り場は見て回ります。
癖ですね。
取材と言い換えてもいい。
これといった目的なく、見て歩くだけですから。
ひらめいたら作ります(笑)

次のヒラメキはいつ来るのかなー

昨日は植え替え作業を色々しておりました。
マンションに住むのが初めてのちまは。
この夏、うちの子達をえらい目にあわせてました、、、

熱風。これが強敵でしたT^T

たわわに花がついていた今年の春。
山吹の画像です。
しかも一重咲き。まぁ、一株八重も混ざってましたが(笑)

植物好きには二種類います。
花・実のつく植物派と、観葉植物派。
私は明らかに、花・実派です。
花も実もつかない物には、一切興味を示さない徹底ぶり。
しかも、どうも庭木向きのものが好みらしく、最近のガーデナー向きに生み出された品種にもほぼ興味を示さない。

この山吹なんか最たるものですね。
『庭木として八重はたくさんみるけど、一重咲きはみない』という理由だけで一重咲きにしました(笑)

『一重咲きは、(花姿が)寂しいやろう』といわれましたが。
せっせと世話をして、『これだけ大きな花はみたことない』と、園芸関係の仕事をしていたこともある父に言わしめた。
高さ1m・樹形も1mくらいに育った株に、この大きさの花がこれでもかとたわわに咲いた様子は、全く寂しくなかったですよ!

皆様のお家にもいかがですか?
土さえ肥やしてあげれば、全く手のかからない・虫もつかない・病気にも強くて、いい子ですよ~

近江屋洋菓子店。
東京にあるのに、なんで近江屋⁇
HPをみると、近江(滋賀県)出身の方が作ったお店だから近江屋だそうな。

あんまり好き過ぎて、この店に行きたくて東京に行くほどです(笑)

果物が好き・洋菓子が好きな私が、社長みずから青果市場に日参して果物を仕入れる等、素材に拘るこのお店に魅せられるのは必然でした。
レトロな店内も、大好きです。

『リーズナブルだけどチープではないものを』
お店の理念も、心に響きました。

どのお菓子も、とても食べやすくて、すんなりと自分の血肉に馴染むような感覚がする。
お母さんが、子供に作るお菓子のような。
食べ飽きない。誤魔化しがない。
そんな『素直・正直』な味です。

アップルパイが有名ですが。
使われてるリンゴも確かに美味しいです。
しかし‼︎
パイ生地が、パイ生地がぁぁ
絶品なのです‼︎
こんな美味しいパイ生地、初めてって思ったんですものっ

アップルパイは、写真撮る前に食べちゃって(笑)
(いいの。写真なんかじゃ、あの絶品さは伝わらないから(^◇^;))

画像は、レーズン入りのパウンドケーキ。
ふんわり香るお酒の匂い。
でも、小さな子でも食べられそうなほんのりです。

、、、ちまは独り占めしたけどねっ(¬_¬)

マクビティのビスケット。
何のクリームもチョコレートもついてない、プレーンが1番好きです。

塩気も甘みも強いビスケットで、ザクザクした食感がたまらなく好き。食べ出すと止まらない。
大好きなのに、あんまり売ってないのはどうしてなんだろう、、、

そういや、私の食の好みが『お婆ちゃんの舌!』だと、口の悪い同僚が言うのですがT^T
仲のいい友人にも『誤魔化しのきかない、シンプルなものが好きだよね』とはよく言われてます。

シンプルだから、その作り手の技量や素材の味がよくわかる。
そういう料理やお菓子は、基本であるが故にいつの時代も変わらないんじゃないかと思います。

美味しいものは美味しいのです。
決して『お婆ちゃんの舌』だからじゃないのだ‼︎( ̄Д ̄)ノ

豆料理は若い世代ほどできない・しないと聞きますが、ちまも出来ない人です。
乾燥から戻すのはともかく。
茹でる時間がネック。
中々そんな悠長に煮てる時間はない(>人<;)
豆料理大好きなのに!と、ずっと思っていた人の救世主みたいな本です。

最近流行りの、スープジャーお弁当の応用みたいな感じで。
保冷・保温機能付き水筒(お湯を沸かす機能の電気ポットとかはダメらしい)に、豆と熱湯をいれて煮ながら戻す。
目からウロコが20枚くらい剥がれ落ちた気分(笑)
一回に戻せる量も、昨今の少人数家庭向きの少量です。

この本が出たことを知った翌日に本屋で買ってきました(笑)
そして、ちまはやっと自分で豆料理が1から作れるようになりました。

本の中にも書いてありましたが、大豆から練習してみるのがオススメです。
大豆の次は、大好きなヒヨコ豆を買ってみました。
自分の食べたいお豆ですると、楽しさ倍増ですよ(-_^)

この本、豆料理も色々のってますから、戻した後もご心配なく。

簡単な形状ですが、侮るなかれ。
半信半疑で使い出したワタクシ。
今や、すっかりムッキーちゃんの虜でございます(*_*)

簡単に言うと、厚手の皮を持つ柑橘類を剥くための道具。
他の類似品と違うのは、中の果肉のつまった袋を裂くための刃がついてるところ。

下部にちらりと見えてる金属のがその果肉袋を裂く刃。
刃の真上部分に、皮を剥くための鋭い突起がついています。
ホッチキスのような形状ですが、基本広げて使います。
上下で機能が違うので。

柑橘類に目がなく、伊予柑に至っては1日3食伊予柑だけで生きてるのか⁉︎というくらい、こよなく愛しているちまは。
皮を剥くのがプチストレスになっておりました。
たくさんたくさん、皮も袋も剥かないと食べられないのだもの!

そんな訳で、プチストレスを解消すべく、何と無くあれこれ調べていたものの、ピンとこない。
そんな時に、ある料理研究家が愛用品としてムッキーちゃんを紹介していたのです。
半信半疑で購入してからは、、、虜です(笑)
ムッキーちゃん、LOVE

本日、とてもびっくりしたことが、、、
うちの会社に、金木犀が植わっていた。
それも、4本も‼︎ ∑(゚Д゚)
何年勤務してるの、わたし!と思わずボヤいたのでした。
でも、会社で皆様に伺いましたが、10人中8人は知らなかった。
ちまだけではありませんでしたσ(^_^;)

たまに微かに金木犀の香りがしていたので、探していたのですが見当たらず「おかしな事もあるものだ」と思っていたのです。

ご覧の通りのボロボロな木に、ほんの僅かな花がついていることに、やっと気がついたのが本日。
香りの元を探し始めて、約一週間(笑)

葉つきが悪い上に、残った葉も虫食いが酷く、樹形は透け透け・ひょろ長。
金木犀だとは、全くわからなかった哀れな姿です。
ミノムシみたいなサナギがたくさんあったので、きっとそれが透け透け葉っぱの犯人なんでしょう。

あれだけ存在感のある花と香りの主とは思えない。
どちらかといえば嫌いな花ですが、さすがに可哀想になりました。
(金木犀にはいやーな記憶があるので、好きではないのです)

とはいえ、私が勝手に面倒をみるのも何かが違う気がするしなぁ
うーむ(*_*)

大事にしすぎて使うことができない、切子の大鉢。
直径20センチくらい、深さも15cmくらいある大きなものです。

大学に入った頃、ある有名な骨董市で入学祝いに買ってもらったもの。
(昔から、ちまはそういう少し変わった子でした)
「奈良のおっちゃん」とよんでいた、父のお友達が遊びに来てくれたときに買ってもらいました。

それから、1度も会っていません。

父との交流が絶えてしまったからです。
可愛がってもらった記憶は、今も大事に持っていますが、名前さえも知らなかった「伯父さん」。
1人では会いに行けません。
そして長い年月がたってしまいました、、、

じつは。
愛媛県の道後温泉にあるガラス博物館に、瓜二つの鉢が展示されています。

「何から何まで、私の切子鉢に瓜二つだ!Σ(・□・;)」とかなり驚いた、、、
何回も、可能な限りの色んな角度で確認してみて。
でもやっぱり同じものとしか思えなかった。

その博物館の切子鉢につけられていた説明によると、大正時代に作られたものだそうです。

ふちの波なみが花びらを思わせ、中の模様も花のよう。
全体的に可愛らしい印象があります。

写真撮った後、またぐるぐる巻きにして片付けてしまいました(>_<)

、、、もしかして、大正時代からこうやって保管され続けてきたから、無傷で私の手元にあるのかしら⁉︎

マウントレーニア。
色々種類がでてますが、試して見ても結局リピートするのはエスプレッソだけでした。

そんな訳で、今はエスプレッソだけしか飲みませんが。
一回口にすると、一ヶ月くらいブームが去らない魅惑のお味。
ちまの味覚にベストマッチなので、一回ハマると中々抜けだせないのです、、、(-_-;)

CMがまた、大好きでした。
友達の妹と再会したという前提で作られたようです。
友達以上恋人未満な空気感と、テーマ曲のよくあった大好きなCMでした。
シリーズで放映されていましたが、マウントレーニアのホームページで全て見られます。

ちまは4回以上みてても、ホームページ開けるたびに全種類見ないと気が済まない(笑)

CMテーマ曲が未発売なのが残念です。
ホームページでは、発売予定さえもないと書かれていました。
残念だなぁ、好きなのに(>_<)

会社近くの商店街は、なんでも安い。
とりわけ、果物の安さは際立っているため、重いのを覚悟でよく買って帰りますが。

この日買ったサクランボのパックには、、、三つ子ちゃんが!
まぁ!(≧∇≦)
喜んで写真をパチリ( ̄ー ̄)
もちろんこの後、お腹の中に(笑)

しかし、この日はこれで終わらなかった。
もう一組、三つ子ちゃんがΣ(・□・;)
三つ子ちゃんの確率が、どれくらいかは知りませんが、、、1パックに二組の三つ子ちゃんなんて見たことない♪───O(≧∇≦)O────♪

大喜びして、もう一組も撮ったものの。
誰かに話そうと、思っていたことも忘れていて、これが初お披露目です(笑)

 

さくらんぼ


そっくりにみえますが、これはもう一組の三つ子ちゃん。