My Dearest.jp

おいしいお菓子や雑貨のお値打ち品をみつけます! ライフスタイルや趣味のこと、ちまちまセンサー、感度良好!! iPhoneSEで写真と奮闘中、そんな毎日感じたことをコツコツと・・・。

IMG_5480

山荘のお庭斜面の片隅に、シロバナたんぽぽ発見!!(◎_◎;)

うわー 京都府内では初めて見ました。

昔は九州の人がたんぽぽと言われたら、白いのを書くと聞きました

私は成人してしばらくは、白いたんぽぽが存在することを知りませんでしたし、見たこともなかった。
小さい頃から郊外の緑の多い場所で育ち、ずっと趣味で花を育ててるせいもあって、個人宅・公園・街路樹一切問わず、行く先々の草木や道端の野草さえ目が行く習慣がある私でもです。

どんどん東進してきて、京都まできましたか。

わざわざシロバナたんぽぽ探してきて、お庭に植え替えする人がいるとも思えません。
やはり、風を頼りに綿毛でタネを飛ばしてとかで、自然に進出してきてるってことなんでしょうねぇ。

小さな花も、時間がかかるけど、はるか九州から京都まで海さえ渡って進出することができるもんなんですねぇ、、、

IMG_5483

少し前後しましたが。
こないだ旦那といつもの山荘に桜を見に散歩しに行った時(①②)の続き画像です。

ワラビとゼンマイとコゴミの見分けがつかない私、、、
シダの下に丸まってる若芽を発見。
コレは何かしら?

シダの若芽は何と呼ぶの?!
食べられるのかな??

悩んでいたら、旦那に『食べること前提でしか考えないのか。食べ物にしか興味ないん?!』と呆れられました、、、

基本的に、食べられるかどうかはとても重要です(笑)

で、コレは何なのだろう。
山荘の周りの人工的に整えたお庭はともあれ。
庭の斜面は基本、山に生えてる植生のものがたくさん。
辺り一面に生えてるんだもん。山菜じゃないかと思うでしょ?
知識がないから、わからないけど、、、
コレは食べられるのかしら?!

IMG_5487

旦那と近くのホームセンターへ、お散歩がてら歩いてる最中に発見

見事な野生のスミレです。

成人女性の親指の第一関節までの大きさの花。
わたし、この種類のすみれを栽培してましたが、栽培しててやっとその大きさの花がつきます。
野生ではなかなか見かけないサイズです。

花の色味もとっても綺麗な濃い紫色!
これも、条件が揃わないとこんなに綺麗に発色しません。

すみれの上手な栽培をした時のお手本みたいな、野生のすみれ。

羨ましい、、、(*´ー`*)
私の栽培していたすみれは、今のマンションに転居したら、あっという間に居なくなった(枯れた・種継ぎしてたのに発芽しなくなった等)のです。
野生の生き物は、生育条件が厳しいですね(^◇^;)

さて、この子はどんないい条件が揃ってるんだろうなぁ。
羨ましいなぁと思いながら、そっとその場を立ち去りました。

よく山で見つけた綺麗な花を、根っこごと持ち帰る人がいると聞きますが。
野生のものは栽培条件が非常にタイトで、気に入らないと即枯れます。
そっとしておくのが1番です。
そうしたら、来年もその場所で咲いてくれますから。
来年見にいけなくても。
世界のどこかで、来年も見たいと思える花が咲いてると思えるのは、幸せじゃないですか?

IMG_5489

材料は半端に余ったものばかりですが、断面図が非常に綺麗に仕上がったのでブログネタにする(笑)

前日にも、フランスパン一本丸ごとを、2種類のサンドイッチにして、昼食として旦那と食べきったのですが。
その時挟んだ具の余ったものがメイン。

スモークチキン、ウィンナー、サラダ(キャベツ・カイワレ・ニンジン)、チェダーチーズ、甘酢漬けの玉ねぎ、マヨネーズ。
パンは、5枚切り食パンを、自分で半分にスライス(笑)
サンドイッチ用の厚みのものが家になかったのです(^◇^;)

これは一つ分しか具の分量が無かったので、私が独り占めで食べました♪

IMG_5477

この日は、360℃どこにも雲がない快晴。

毎年、他の桜より少し早く満開を迎える老木と真っ青な空!

この春のベストショットになりました。

IMG_5474

いつもの山荘に、旦那とお散歩に行きました。
桜が咲いてるのが遠目に分かったから、行きたい!と私がねだったのですが。
日当たりの良い場所に咲いてる老木2本が満開で、他はまだまだ、、、

でも、土筆をみつけました。
すみれもたくさん咲いています。

おぉ〜 いつのまにか春がやってきてるのだねぇ

IMG_4893

いい大人になったのだから、いい加減数珠を買わないといけないって思っていたのですが。

数珠って、中々買う気になれないものの一つですよねぇ、、、(๑•ૅㅁ•๑)

不幸があることを前提の買い物ですから、気が進まない。
滅多にないから、差し迫って買う必要もない、、、けど、使わなきゃいけない時はいつくるのか予測不能。
しかも、幾つもは必要ないから、気に入ったものを買いたい。
でも、買うと高いんだよね、お数珠って。

まぁ。そんなこんなで、後回しにとことんし続けていたお数珠。

リサイクルショップで、アクセサリーの置かれた場所に吊るしてあったのを見て二度見しました、、、(◎_◎;)

数珠のブレスレットは確かに流行ってましたが。
コレはまさに『数珠』で、アクセサリーではない!(笑)

説明は何にもついてないですが、間違いなく多面体カットをした水晶とアメジストの数珠です。
お数珠にするだけに、傷も濁りもない綺麗な水晶を使っています。
でも、リサイクルだからお値段はお小遣い価格。

、、、うん。もうコレでいいや(笑)

そんな訳で。うちに来てもらいました。
ふむ。積年の課題がやっとクリアになり、清々しました。
でも、やっぱりあんまり活躍してほしくはない品物かなぁ、、、


IMG_5465

大阪発祥の北極星。
オムライスで有名ですが、実は洋食屋さんです。
今でも本店は洋食屋さんとしてのメニューがたくさんあるらしいのですが。
支店ではその幾つかしか食べられません。

さて。
わたしの好物な北極星のオムライス。
旦那はなぜか全く縁がない北極星のオムライス。

食べ損ねること、なんと3回!!
どんだけ北極星と縁がないの?!アハハ(=^▽^)σ

本日やっっっと。
4回目の正直で、北極星のオムライスに旦那がたどり着きました(笑)

どれがオススメなんだ?というので。
散々悩んで、やっぱり基本のキチンライス・トマトソースのオムライスを薦めました。

具材もキノコとかビーフとか色々あるし。
ソースも、カレールーとか、デミグラスとかもあるんですけどね。

やっぱり基本のオムライスに戻ってきちゃうので。

念願かなって口にした旦那の感想といえば。
『うま〜いっ💕💕
そうですか。良かったね〜♬(°▽°)

3回も食べ損ねちゃって、期待マシマシ分、ガッカリしなきゃいいけどなぁと心配してましたがお口にあったようです。

ちなみに、旦那は奥の増量したラージオムライス。
わたしは手前のレギュラーサイズ。

遠近感で同じくらいに見えてますが、ひと回り大きさが異なります

最近、冷凍して宅配もできるようになったらしい北極星のオムライス。

、、、でもやっぱり、出来立て食べたいやんな??と。
昔からのファンは思うのですが。
コロナ禍では仕方ないのかな。


IMG_5454


IMG_5462

さて。買って帰ってきた森のおはぎ。

8種類ぜ〜んぶ一個ずつ買ってきました。
お・と・な・が・い💕(笑)

春限定のえんどう豆や、桜とかも入ってます。

胡麻とか胡桃、きな粉などの定番のものも。

とりあえず、おはぎとして珍しい味は旦那が食べないのでわたしがピックアップ。

桜もえんどう豆も美味しかったけど。
わたしの1番は、意外とみたらし味だった(笑)

旦那に好きなのを食べてね〜と置いといたら。
やっぱり、きな粉とか保守的なものだけ食べてました(笑)

男の人って、どーしてあぁも食べ物に保守的なんですかねぇ。
不思議、ふしぎ、、、

わらび餅も抹茶ときな粉を各一で買ったものも、この後2人でおやつにしました

IMG_5452


IMG_5453

所用のため、かなり久々に阪急宝塚線の岡町駅でおりました。

ここまで来たら!
森のおはぎの本店に寄って行こう!!

てな訳で。
岡町駅下車すぐの商店街へ。

アーケードを抜けて、市役所が見えたあたりに小さなお店があります。

ショーケースというにも細やかな店頭と店員さん1人の幅しかない奥行きのお店です。
店員さんのすぐ後ろは、引き戸が4枚。
お店の幅も自体も、その引き戸4枚程度ですからねぇ。
とても小さなお店です。
その裏が、作業場の様子。

初めて来ましたけど、建具とかがとても古いもので、昭和、、、どころか。大正時代のものをそのまま使ってるのではないかしら?

普通に使われていた民家を建具含めて、そのままお店に転用した感じなので、全体的に庶民的で懐かしい感じがします。

この日のおはぎは8種類。
かりんとうと、最中が1種類ずつ。
わらび餅が抹茶ときな粉の2種類でした。


IMG_5441

会社で少し離席した隙に、机にでっかい折り鶴とちっさい折り鶴出現、、、

どれぐらい大きいか。
大きな折り鶴は翼の端から端までが30センチほどあります。

なんだこりゃ?!(◎_◎;)

事務所のどこに、こんな大きくて真っ白な紙があったかな?!

『あ。せんぱ〜い♬良いもの貰いましたねー❣️
ニコニコと後輩がやってきた。

、、、なるほど。折り手はお主か(笑)

『どこにこんな大きな鶴を折れる紙があった??』
『コピー用紙の包み紙ですよー』

よーくみたら、たしかに。
見慣れたロゴが透けてます。

『飾っとくと、良いことありますよ〜♬』

真っ白な鶴はたしかにめでたい縁起物ですが。
果たして、コピー用紙の包装折り鶴でご利益あるかな??
そんなことを思いつつ。

せっかく折ってくれたしと、つい、持って帰ってきました(笑)

そして。
ハーフエタニティ騒動で心が折れてる私には。
眉唾でも、縁起物のご利益に預かりたいですからねっっ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

しばらくお部屋に飾っとこーっと。

IMG_5436


IMG_5435

石オタク談義にたまに寄るお店の店長(宝石鑑定士資格持ち)が、かなりの石オタクで。
珍しいものもたくさん、普通のものもたくさん隠し持ってるのを知っていたので。
店に電話して泣きつきました、、、

『0.05カラットの良いダイヤなら、まぁ、8000円が相場でしょうねぇ』
呆れながら店長も、妥当なところだとおっしゃる。
『石は欠けるわ、指輪自体も歪むわって、、、』
『だから、同じカラットのブリリアントのダイヤがお手持ちに無いか確認しようと思って電話したんですぅっ(T ^ T)』
『うーん、、、その大きさは無いかなぁ。
そんな状況なら、下手にその辺で修理に出すより、保証書探して買った店に持っていってみたらどうです?』
石オタク店長が、そうアドバイスをくださいまして。
そうか、その手があったかと盲点をつかれました。
保証書ってものが世の中に存在してることを、すっかり忘れていたのです。

こちらが、その保証書。

一回買った時の記憶が呼び出されたら、その時の詳細を結構思い出しました。

『ダイヤを欠けさせちゃった?!(◎_◎;)』
という衝撃から立ち直って、詳細思い出すまでに数時間かかりましたけど。

ハーフエタニティを探していた頃。
しばらくあちこちの催事やアクセサリー売り場を回って相場感と、各売り場にある品物のレベルを見て歩いていました。

ある日、京都大丸で催事場を見て歩いていた時に、客寄せ目玉の集まった辺りを見ていたんですね。
広告でよく掲載してる。
日替わりの限定いくつで安く提供してる、客寄せ品を集めたコーナーですね。
その辺りにブランドではありませんが、その分同じ品質でも安めのものが集められてる印象がありました。

『何かお探しですか?』と声を掛けてきたお姉さんに、最初は石が好きでみて回ってると話して、しばらく石オタク話で盛り上がりました。

お姉さんは立派な石オタクでした(笑)

宝石好きな人が売り子をしてて当たり前。
仕事にしてるくらいだから、詳しくて当たり前と思いますでしょ?

実は案外そんなことはないのです。
特にファッション系と、チェーン店のお店。

石オタクはそんな店員さんからは買いませんし、さっさとおさらばします。
だって私の方が絶対に詳しいのだもの(笑)

なんとなく、そのお姉さんとは石オタク同士通じるものがあったのですね(笑)

その中で、ダイヤのハーフエタニティを探しているが中々気にいるものがないと言ったら。
持ってきているだけ全部。
ダイヤのハーフエタニティを出してきて、見せてくれました。

『一気に並べて見比べてみたら、やっぱり同じお値段でも差はありますものね。
目を慣らして1番気に入った物を買いたいっていうのは正しいと思います!
見るだけでも結構ですので、お好きなだけご覧になって、手にとってみて下さい!』
と、男前なお姉さんでした(笑)

『良い物をできるだけ安く買いたいと思って、催事を見て歩くっていうのは良い案だと思います。
相場が安い時に買った石を使ったものや、ロット(まとめ買い)の余りとかで、たまにびっくりするような値段で買える掘り出し物が混じってますよ』

ほほぅ。良いこと聞いたなぁ。

たくさんのダイヤのハーフエタニティを2人で手に取ってアレコレ話していたら。
ふと、目に入ったものが一つ。
他の指輪より値段は安めですが、結構輝きます。

『あー、それ良いですね!見せていただけます?うんうん。コレいいですよ!!
、、、あれ??値付けまちがってる??』
ルーペでダイヤの質を確認してたお姉さんが、値札見て首を傾げてました(笑)

『プラチナ台でこのダイヤの質。お値段考えたら断然お得ですよ!同じカラット数の10万台のと比べても見劣りしませんもん!(◎_◎;)』

お姉さんは『上司に報告して値札付け直しを提案すべきですけれど
本来はこういう品こそ、値段ではなく石が好きで、ちゃんと石を見て買ってくださる方にお渡しすべきですから』と、そのままの値段でレジを打ってくださいました。

『うちは百貨店の催事場を回ってる会社ですけど、修理とか何かありましたら、大丸さんにお持ちになったらちゃんと対応していただけますよ』

そのお姉さんに最後に教わったことも、ちゃんと思い出しました。
だから保証書、絶対置いてあると確信してましたが、やっぱりちゃんとありましたね(笑)

日付を見てびっくり!(◎_◎;)
なんと9年前の日付です。

ははぁ。そんな経ってたっけ、、、??

とりあえず、大丸に持っていって相談です。
宝飾職人に預けたハーフエタニティの成れの果てを引き取りに行かねば、、、💦

IMG_5440

、、、見てください。この無惨な姿。

ダイヤのハーフエタニティ。
一つダイヤが取れました。
これ自体は、あまり珍しくはない話です。

ぶつけちゃったとかで、指輪が歪んだりするのも、まぁ、ある話。

しかし。それだけではなくッッッ

なんとっ

ダイヤ💎自体が。
かけてしまっているんですぅっっ。゚(゚´Д`゚)゚。

ゔわぁぁんっっ。゚(゚´Д`゚)゚。

指輪を歪めたのも初めてです。
石が取れたこと自体も初めて!

ましてやっ
ダイヤが、ダイヤを欠けさせちゃうなんてぇっっ。゚(゚´Д`゚)゚。

そもそもの発端は、チャバティで机に手をぶつけたこと。
かなり分厚い木の机の角に当ててしまい、ダイヤが外れたことに気がつきました。

その時も、かなりびっくりして狼狽えましたが。
幸い、外れたダイヤ💎が足元に煌めいていたのですぐに捕獲。

お店の方に頼んで、セロファンテープを持ってきていただき、外れたダイヤの確保処置をして。(小さいですからね)

石が外れたってことは、隣り合わせの石も外れてしまう可能性があるので、指輪自体も外して。

お手拭きの入っていたビニール袋に、指輪と石を入れて、ぐるぐる巻きにして。
更にセロファンテープで止めてから、お財布にいれました。

仕事場近くに、宝飾職人さんが自営してる宝石店があることを知っていたので、ぐるぐる巻きのまんま持ち込みました。

そうしたら!
『これ、石が欠けてますよ。枠や指輪自体も歪んでます。この石をこのまま戻しても枠に合わず留まりません』

なんですとっっっ?!!(◎_◎;)

『0.05カラットのブリリアント。一つ8,000円くらいが相場なんで、石を探して、指輪の歪みと、石留めも全て見直して、、、一万円超えるかもしれません』

うん。聞いた内容はきちんと覚えてますが。

ダイヤを欠けさせちゃったショックは、後々からじわじわとやってきて。
かなりかなり、尾を引きました、、、_| ̄|○

角度が悪ければ、たとえ最強のモース硬度をもつダイヤモンド💎も割れてしまいます。

えぇ。知識としては知ってます。

でも。
まさかまさか、わたしがそれを経験する日が来ようとは、、、

石オタクとして、あり得ない失態です_| ̄|○

今まで一度だって、指輪を修理に出したことはありません。
ましてや。
石を欠けさたことなんてっ。

それが更にダイヤとは、、、

もーーーぉ。
ショックでショックで、、、。゚(゚´Д`゚)゚。


IMG_5421


IMG_5420

幼馴染と久々にお茶に出かけました。

コーヒーが飲めない幼馴染のために、お茶がお代わりし放題で。
スコーンが好きな私が、スコーンの美味しいアフタヌーンティーを

そんなポイントで探して、予約したお店です。

嵐山の渡月橋の南端側。中洲にあります。

眺めが大変よい、大堰川と桂川に挟まれたお店。
お洒落なインテリアに食器類。

お菓子も、セイボリーも期待してたほどではないですが、美味しくいただきました。

お茶の選択肢も、ラテが三種類。
ストレートティが5種類かな?
ハーブティーも6種類くらいありました。
さすがに全部は制覇できません(笑)

ラテが一回しか頼めないってのが、少し気になりましたが。
ストレートティを頼んでも、ミルクもお砂糖もお願いしたらくださいましたから、まぁまぁ納得。
それぞれ、ホットもアイスも頼めます。

しかーし。
3人のスタッフでは手が回らないのか、端々に不手際が、、、

①頼んだお茶のカップに、口紅の跡。
②頼んだお茶が中々こない
③ (予約客ではない飛び込み客は特に)放置状態で、注文も取りに来れない。
④スコーンが、半ばクッキー化してる!
ヤダヤダッ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

などなど、、、
特に①。
うちの幼馴染は大らかな子なので、穏やかに『ごめんね、取り替えてください』と言いましたが。
まぁ、、、飲食店としてあり得ない!と叱責ものですね(๑•ૅㅁ•๑)

まだできたばかりのお店のようなので、今後に期待という感じでしょうか。

さて。このお店で、わたしに事件が起こりまして。

後日『ハーフエタニティ騒動』が巻き起こるのでした、、、