My Dearest.jp

おいしいお菓子や雑貨のお値打ち品をみつけます! ライフスタイルや趣味のこと、ちまちまセンサー、感度良好!! iPhoneSEで写真と奮闘中、そんな毎日感じたことをコツコツと・・・。

IMG_5626

大阪で仕事をしてると、その知名度の低さに慄く向日市・長岡京市(笑)
この2つの市と、京都市西京区の一部が筍の産地です。

大阪で『山城産』となってるのは、京都府南部の筍なので、上記とは別物。
京都人や料理人のお眼鏡に叶う『一流の筍』ではありません。

京都自慢の、掘り出したままで生食できちゃうほど柔らかく、えぐみがほとんどない、色白な筍は、上記3地域で産出するものだけです。
同じ品種なんですけど、特別な育て方をするので、他所とは全く別物の筍に育ちます。

恐らく、地元民と全国の料理人、そして地元民の友人知人親族で平らげてるみたいで、京都市近辺以外では見かけない。
大阪市内の色んなスーパーを趣味(笑)で覗いてますが、全く見たことがない。
それが、ちゃんとした八百屋さんであってもです。

たまたま先日放送のケンミンショーで、長岡京市の筍を放映されていたようですが。
まぁ、産地である3地域に買いに行くか、お取り寄せにするか、京都市内で買うか以外で手に入れるのは難しいでしょうねぇ、、、

まぁ、もっとも。
ありがたみを知ったのは大人になってからです(笑)
地元にいると手に入りやすいので、筍とはその日本一と囁かれる筍のこと。
スーパーなどで見かける筍は、、、九州産とか色々見ましたけど。
幼い私には『筍にみえるけど、、、黒くて固そうなコレ、食べられるのかな、、、??』という感想だったくらい(笑)
それくらい全く別物なんです。

旦那の出身地でも筍は取れるのですが、初めて食べた時に『柔らかい!』と目が丸くなりましたもんね。

『え?筍ゆがいて会社の人に持ってくの?!
頼まれたって言うけど、、、(ㆀ˘・з・˘)
大丈夫?手がかかって大変でしょ??』と。

『20分もゆがいたら充分だから大丈夫だよ』と言ったのも衝撃であったようです。
3地域の筍は、皮付きであっても20分もゆがいたら充分。余裕で竹串が通ります。

そう。筍は何時間も湯がくと料理本に書いてあるのも、わたしの常識とはかけ離れてる、、、

コレも、料理本で自力で料理を覚えた私が、困って途方に暮れたというエピソードのひとつです(笑)

そんなこんなで、毎春会社のおねー様方の要請で、下茹でだけしてお待ちするのが恒例となっています。

うちの筍ご飯はその余りで作る(笑)
旦那が必ずおかわりしてくれる、京都自慢の筍がたくさん入った筍ご飯です💕

IMG_5612

デンドロビウムが咲き始めました。
今年は肥料を控えめにしたので、常識範囲の大きさの花(笑)が咲いてます。
蕾も12個くらいついてる状況なので、これから1か月くらいは楽しめると思います。

この花が咲き始めると初夏です。

カレンダー休日は忙しいやらなんやらで、ロクな目に合わない仕事をしてるため、中々タイミングよく更衣ができないのですが。

今年はたまたまポツンと一日だけ休みがありました。

GW中でどこに行っても人だらけだしと、出かける気にもならず。
晴れていたので、着物の入れ替えをば。

春向きの袷と帯を詰めていた当季用衣装ケースの中身を、単・絽・浴衣に、半幅帯や絽・単の名古屋帯を詰めた夏バージョンに入れ替えです。
少しでも着物を着るチャンスを増やせるように、その季節用の着物を抜き出して詰めてる衣装ケースまで作ってるのに、中々そんなチャンスが無いですねぇ(T ^ T)

抜き出しても抜き出さなくても、スペースに余裕がなく押し入れ収納ケースに放り込んでる着物たち。
湿気が大敵な着物には、窮屈かつ湿気の溜まりやすい環境で申し訳ない思いをしてます、、、(*´-`)

その埋め合わせに、必ず月に一度はケースを開けるようにしています。
一回ケースを開けるだけでも、湿度はかなり低くなるようなので。
ついでに、樟脳の減り具合や乾燥剤の状況も確認します。

それなりに手はかけてるつもりなのですが、、、
まぁ、どれだけ気をつけていても、桐箪笥に勝ることはないだろうなぁ、、、

旦那は『好きなだけ着道楽しなさい。そのうち桐箪笥も買ってあげる』と言ってくれるのですが。

旦那よ、、、お気持ちは誠に持ってかたじけなく、ありがたい。

しかし、ほんとは桐箪笥だけの問題ではなく。

桐箪笥を並べるスペースも必要なんですよぅ、、、 。゚(゚´Д`゚)゚。

IMG_5603

ある日突然、インビテーションがきた、、、

いろんなことが重なって、クレジット払いの金額が多いかなーとは思っていましたがー
無駄遣いはしてないけど、やたらと出費が重なる時ってあるじゃないですか。

ゴールドカードって招待状来るんだってねーって噂は聞いてましたけどね。
自分にソレが送られて来る日がやってくるとはなぁ、、、(*´-`)

イオンカードって庶民的なカードのゴールドなのはご愛嬌です(笑

名誉や面子より、生活利便性✨なのですよ(笑)
諸々色々値上がりし続ける昨今ですからね。

最近は同じデザインで2枚持ちができないそうですが、私、イオンカードで2枚同じデザインのを持ってるんですよね。

片方はクレジット払い専用にしてるのですが。
見分けが付かずに、間違ってもう一枚の方でクレジットを使ったことがあります(笑)

だから、クレジットonlyの方にシール貼って予防策を講じてても、なお、危うく間違いかけたことが、、、(笑)

だから片方がゴールドになって色違いになったら間違えないよね?!(*゚▽゚*)というのも、大きなポイントですね(笑)

買ったものには自動的に保険が付帯するのも、いいかなぁ。

ちゃんと調べました(笑)

ゴールドカードに変わっても、ほぼ損はないようなので(VISA利用者はカード番号変わるので、それくらい?)申し込みをしてみました。

インビテーションを送ってても名目上、一応審査があるとなってるのですが。
さて。無事ゴールドカードが来るかな??


IMG_5601

久々にクッキリした虹を見ました。
足元までクリーンに画像に撮ることができるほどの鮮明さ。

『虹の根元には宝物が埋まってる』なんて伝説もありましたっけね

虹の女神様はどこの神話でも、地上と天上を繋ぐ伝令や地上の魂を導く先導役という役目を持つようです。

現代日本でも虹の橋を渡るって、天国へ行ったという比喩に使われてますね。

オズの魔法使いでも『Over the rainbow』の歌詞って、人には辿り着けない理想郷って感じですし。

私が虹を見て思い出すのは、高校時代の真冬の教室。
深々と冷える底冷えの空気と薄暗く雲が厚い空。
静かな教室と、ストーブ。
北風が窓ガラスを揺らす音。

遠く梅小路の機関車の汽笛が聞こえる校舎で、冬場は良く虹を見ることができましたので。
京都名物・北山時雨が原因です。

虹を見ると思い出す景色があるのは、幸せなことかもしれません。

IMG_5591

ベビーピンクにバンザイした白猫のイラストが可愛らしい綿のトートバッグと。

ストロベリーピンクにピンクラメの入ったポーチ。
ピンクラメの入った、プラスチックのチャームの形が変わってて可愛い💕

一目惚れです╰(*´︶`*)╯♡
リサイクルショップで発見。
全部で400円。

こんなのが映える歳じゃないでしょ?!と言われても〜

可愛いは正義だから仕方ないねー( ̄∇ ̄)

やっぱり気恥ずかしくなったら姪っ子にでもあげましょ♬٩( ᐛ )و

ひとまず洗濯してアイロンしないと、トートバッグが皺くちゃだ〜っ(^◇^;)

IMG_5588


IMG_5589


IMG_5590

本物の琥珀のネックレス。
同じくリサイクルショップの安物のアクセサリーカゴの中から発見

小さなランダムビーズは間違いなく琥珀なんですが、、、
楕円形のは、フロスト加工をしてあるのでイマイチ確信が持てないけど、まず間違いなく琥珀だと思います。

長さは鎖骨にかかるくらいなので、およそ42センチ。
黄色の糸で綴ってますが、ビーズ一つ毎にノット(結び目)を入れる丁寧な加工がしてあります。
真珠とかにも使われてる技法で、ビーズにピッタリノットを添わせるのは中々難しいんです。

金具、、、というか、留め具も手が込んでます。
琥珀の中に穴を開けて、ネジ式の留め具を埋め込んである。
おそらく外に色味が出ないように、わざわざ透明プラスチック製を使用。

琥珀は天然樹脂なので、とても軽いのです。
それでプラスチックと間違われたのかな??

つけてみると、意外と華やか。

琥珀も見慣れてない人には見分けにくいのかな〜??
明らかにプラスチックとは手触り・質感・輝きが違うのですが、、

私の宝石感知能力は、完全に石オタクの思わぬ副産物。
全くの余録なので、宝石狂いとは、本質的に全く違うものですが。
なんとなく天然石の気配がする場所に、引き寄せられる性質はあります(笑)

そうして、リサイクルショップなどで本来の貴重さ・価値に見合わぬ扱いをされているのを見つけると、つい買ってきてしまいます、、、(^◇^;)

本来ならこんな扱いをされて良いような品ではない!と、かわいそうになって引き取って(保護して)きてしまうのです。

ちなみに、私は道端で捨て猫を見つけた時も放置ができません(笑
それと感覚的には近い感じ(笑)

もちろん、小さな命の方が手もかかるし、責任もありますが。
何億年もかかって地球が作り上げた宝物も、私には命と等しく尊いものと感じるのです。

そうやって今日も掘り出し物が増えてゆく、、、

IMG_5586


IMG_5587

リサイクルショップの片隅に置かれた、安物合金のアクセサリーがたくさん入ったカゴの中から発見。

画像では分かりにくいのですが。
紺色でそろばん型に多面体カットをしたビーズは、おそらくサファイアの細石。
丸いのは普通のプラスチックビーズ。

ドーナッツ型の凹側に、突起のついた凸側をパチンと嵌め込むタイプの磁石金具は、最近ブレスレットに使われ出したものです。
綴ってるは金属ワイヤー。

チャームの刻印が読めなかったので、多分シルバー刻印だろなと思って買ってきました。

帰宅後ルーペで925(シルバーの刻印)を確認。
チャームについてるのも、おそらく紺色のサファイア。

チャームは全長5センチくらい。

チャーム部分は、ブレスレット本体とcカンで繋がってるので外せます。

チャーム部分だけ外して、ネックレストップにして。
ブレスレットはブレスレットで使う方が私は使えそうです。

シルバーのチャームだけで、1000円くらいするかな??

細石と金具とで、、、市価は最低2000円前後はすると思います


IMG_5584


IMG_5585

親世代の使わないものを閉まっていた引き出しに入っていたものを整理中に発見。

手のひら台の薄い金属の塊に困惑していました。
生まれて初めて見るものです。
スエードのポーチに入ってました。
孔雀模様の穴が開いてるのがお洒落ですね。

全くわからない。何だろう、コレ?

ジッポライターに、よく似てるけど火付けの金具がないから違う。
コレはどうやって使うものなのかしら、、、?( ̄^ ̄)ゞ

そもそもが、何なのか全く見当がつかないので、ネットで検索しようにもキーワードを思いつかないから検索もできないのです。

わからないから、そのまま放置していたものの正体が、先日偶然判明。

ベンジンを染み込ませて、プラチナと化学反応させることで熱を作り、カイロとして利用する。
その名も、白金カイロというものらしい。

キーワードがわかったので、ネット検索をかけてみました。

大阪の西成区に会社があるハクキンという会社が作ってるもので。
100年くらい歴史があるカイロなんだそうです。
とても燃費もよく、熱いくらいの熱源になるのに、環境に悪影響がないエコなカイロなんだとか。
下手すると火傷するくらい熱くなって、しかもそれが24時間持つのだと書いてありました。

ベンジンをプラチナで化学反応させる??

ベンジンは揮発しますし、燃焼もしますが着火しない限り発熱はしません。
プラチナは触媒として使われてることはありますが、、、これまた何もしないで放置して化学反応起こす様な物質ではありません。

化学反応を起こす最初のキッカケはなんだ?!Σ(-᷅_-᷄๑)

最初のキッカケは、ライターでの着火だそうです。

使用方法を確認したところ、蓋を外して、中から出てくる綿のところにベンジンを染み込ませて、その後着火すると書いてあります。

、、、それだと、普通に火炎放射器にならないのかしら?!(O_O)
そうはならないのでしようねぇ。
不思議だけど。

今まで見たことも聞いたこともなく、使い方の検討もつかないシロモノの正体がやっと判明して、久々にアハ体験をしました(笑)

試しに旦那に聞いてみたら、当たり前のように知ってるとの返事が
登山用品としても一般的なのだそうな。

会社でも聞いてみたけど、男性陣の既知率の高さはなんなんだろう、、、

ロシアとか寒い国や、登山好きな人は重宝するんだよと、聞いた人全員から普通に解説が返ってきました。

え??
もしかして。
コレって一般常識なの??

そう思うほどの至って普通のノリと呆気なさでショックを受けた、、、_(:3」z)_

私の身の回りに、こんなシロモノを使ってる人は無かったもん、、

IMG_5551

ご近所に真っ白なモッコウバラを植えてるお宅がありまして。

花盛りのいま、通りかかると、辺り一面にとても良い香りがしています。

黄色のモッコウバラを植えてるお宅は見かけるのですが、真っ白は意外とないので、こんなに芳香がするのだということを初めて知りました。

丈夫で育てやすいと聞いていますが、つるバラで大きくなるから、ベランダ向きではない品種の一つです。

羨ましいなぁ。
私も、四季折々ずっと花だらけの庭を持ちたい、、、_(:3」z)_

でも丹精しないと、綺麗に咲いてくれないし。
まめに枯枝とか草抜きとか片付けないと、綺麗に保てないし、、、

とかく、庭仕事は悩ましい。


IMG_5552


IMG_5553


IMG_5554


IMG_5558

日本ではプレーン味のマクビティダイジェスティブビスケットの取り扱いがなくなって、大変悲しんでいたワタクシ。

もはや直輸入しか手はないのか?!と思っていたら。

スーパーで発見。
『マクビティ』と書いてあるではないですか!Σ('◉⌓◉’)

え??
ほんとにマクビティのビスケット?!

海外でのパッケージにそっくりなんだけど、本物?!!(◎_◎;)
手にとってためすがめつ確認。
やっぱり海外で売られてるマクビティビスケットです。
そのまんま、日本に持ってきた感じ。

うわっ 本物だわーっっ(((o(*゚▽゚*)o)))

秒で買い物カゴに放り込みました!(笑)

開けてみたら、ビスケット一枚が大きい!!(◎_◎;)

海外仕様のものだからか、哀しいくらい小さく小さくなっていった日本のものとは違います!

小学生か?!といわれてる(笑)小さな私の掌とほぼ一緒な大きなビスケット。
直径15センチくらい?
厚みは3ミリくらい。

食感やお味は、、、一緒だわっ(((o(*゚▽゚*)o)))

わーいっわーいっ
嬉しいっっ
本当に嬉しいーーぃっっ♪───O(≧∇≦)O────♪

最近ほんとに、心底嬉しかったことの1つです💕

IMG_5537

これ、あこや真珠のベビーパールのチョーカーです。

リサイクルショップの片隅。
合金とかで作った安物のブローチとかの山積みの中から見つけました。

意外とこーゆーところに掘り出し物紛れてたりな~と思って、ゴソゴソひっくり返していた時に発見。

なんか気になって手に取りました。

真珠が本物だってことはすぐわかったのですが。
薄暗い店内照明でビニール袋越しでは、直径5ミリくらいの小さな真珠が、あこや真珠か淡水真珠かまでは特定できず。

留め具にシルバーの刻印が入ってるのは何とかわかりました。
ハートの方は小さ過ぎて、薄暗い店内ではよくわからず、帰宅してからルーペで確かめました。

なんと。
ハートのペンダントチャームには、18金の刻印が入ってました。

あこや真珠のベビーパールはお高いんですよね、意外と。
(色艶の確認のため)ティッシュの上に乗せて確認しましたが、意外なことに、割といい質の真珠でした。
色はホワイト。
しかもシルバーの留め具と18金チャーム付きって。

ちゃんとした宝石店で扱う品です。
その辺の雑貨屋さんとかに置いてるレベルではありません。

、、、なんで、あんな場所に紛れ込んでるんだろう??

780円の値札がついてました。

それを半額の日に買ったので、、、390円??

うーむ。
本当、あの店って、読めないわぁ(*´ー`*)

そこが面白くて通うんですけどね。
ちょっとしたトレジャーハンターの気分です♪

IMG_5524


IMG_5525

出汁が染み出す、お店のだし巻き卵を作りたくて。
出汁を多めに入れたら巻けなくなったため、卵を足しました。

結果的に卵Lサイズ、、、5個(笑)

直径20センチのお皿に載せて、この迫力(笑)

だし巻き卵大好きな旦那にさえ
『、、、切ってください。流石にそれにはかぶりつけない( ̄^ ̄)』

あらそう?
太巻きくらいの太さ,長さだから恵方巻きがわりに齧り付いたら??(笑)

『むり!』だそうです。

しかし。出汁が染み出すだし巻き卵への道は遠いなぁ、、、

IMG_5521

IMG_5522

着物を着初めてから、まーぁ、増える増える。
帯揚げや帯締めの『この色じゃないのよ!』問題とかね。
この着物にはこういう長襦袢着たいよね!の夢(笑)をなんちゃってで叶える、替え袖とかね。
『着物着ないからあげる!』と貰うとかね。

そうして、もう一つが『はぎれでも捨てられない・買ってきちゃう!』問題だと思うのです。

着物は反物の長さ・幅はほぼ決まってます。

でも個人の身体のサイズはまちまちです。

そうして、余り布と呼ばれるはぎれがでます。

半襟にしたり、小物に使ったり帯揚げにしたり。
時には洋服生地から着物を作ることも。
その場合は、洋服生地の幅が反物のほぼ2倍半くらいの幅があるので、着物サイズに合わせて反物幅に着る作業が入ります。

37センチ前後の反物に対して、洋服生地は100センチ前後あるのが普通です。

反物の織機は人の肩幅サイズなのに、洋服は違うんですよねー
いくら西洋人が大柄でも、肩幅100はないと思うんだけどなぁ、、、

まぁ、そんな訳で。
布と見たら、『着物に使えるかも?!』と買ってくる。

素材はポリエステル、絹、綿、麻、、、なんでもござれです。

これもその一つ。
くすんだ水色の縮緬のような凸凹のある生地。
恐らくポリエステルです。
少し硬い。
364センチ✖︎100センチでした。

、、、こんだけあったら、何とか羽織、できるんじゃない?!(*゚▽゚*)

仲良しの和裁師に相談もせずに買ってきちゃったんですねーぇ(笑

和裁師に『生地によるけど、出来んことはない。ひとまず持ってきてくれないとわからない。名古屋帯なら確実できるよ』と言われました。

名古屋帯か!!
それは思いつかなかった。
それもいいなぁ、、、・:*+.\(( °ω° ))/.:+
あ。あの羽織をリメイクして、裏地横流しできないかな?!
持っていこう!!

、、、こうしてどんどん、沼にハマるのですよ。
沼の底は、まだ見えません、、、_| ̄|○

IMG_5507

旦那が在宅ワークをしてるので、彼のお昼を兼ねて、サンドイッチを作ってみた。

旦那も私もサンドイッチが好きなので、よく作ります。

今日のサンドイッチは。

ライ麦パンは8枚切りで、パン屋さんに切ってもらった物。
ゆで卵3つ分のガッツリな(笑)卵とチェダーチーズのサンドイッチ。
キャベツミンチカツと、春キャベツ&新玉ねぎ・人参の春のカツサンド(笑)

うーむ。結構な頻度で作る割には、断面図が綺麗にならない( ̄^ ̄)ゞ

魅せ方下手は、盛り付けだけじゃなく、こーゆーところにもでるんですねぇ。
萌え断(サンドイッチやケーキなど、食べ物の断面図に萌えること)はまだまだ遠い、、、